TOPjt中学部jt志望校合格までの道のり

中1

中1で学習スタイルを確立する。

環境が変わる中学1年生は、まずは学習意欲を持ち、学習リズムを整えることが最重要です。京葉学院では、部活動と両立しつつ、学習を続けるサイクルを指導していきます。
また、中学1年生は、未来への第一歩でもあります。高校入試では学校の成績も合否に加味されます。 中学1年生時の成績も合否の資料とされる点では、「受験は中1から始まっている」と言えるでしょう。

中2

学校行事の中心となりつつ、受験へと始動。

中学2年生は、部活動や学校行事の中心となり、学校生活が忙しくなる学年です。勉強がおろそかになりがちでもありますが、入試問題の6割以上は中学2年生以下の学習範囲から出題されます。
京葉学院は、中学2年生後期からは中学校の第2ステージであると位置づけています。第2ステージ開始は、受験に備える勉強のスタートです。地域に根ざして収集した豊富な受験情報、 年々変化する最新の進学情報をご提供いたします。

中3

そして、受験学年。行きたい高校へ入る!

受験学年の中学3年生。本格的な受験態勢を整え、自分の志望校へと突き進むことでしょう。
中1・中2の学習内容の定着が弱い中学3年生は英数基礎力養成講座、より発展的な内容を希望する中学3年生は英数応用力養成講座などの選択講座を用意。また家庭学習用教材「PRACTICE」でしっかり既習内容を復習できます。中学3年生の秋からは、志望校別のニーズに合わせた特訓講座も開講。京葉学院は、すべての受験生を応援していきます。