TOPjt中学部jt中学1年生

部活との両立をはかりながら、中学校の学習スタイルを確立する!

中学1年になるということは、小学校の最高学年から中学校の最低学年になるということです。全て上級生の下でのゼロからの出発となります。このとき、子どもたちの心に大きな葛藤が生まれていることは容易に察することができるでしょう。
また、中学校生活の出発点において、子どもたちの間にはすでに学力差がついていることも忘れてはなりません。このような出発点における差が、学校で実施される定期テストで子どもたちに試練を課すことになります。成績が数字で表示され、順位づけられることによって、学習姿勢が大きく揺らいでしまうこともあるのです。
しかし、"やればできる"という信念と"やれないはずはない"という自信さえあれば、そしてその信念を貫き、自信を失わずにいれば、誰でも学習に向けた生活は整い、成績は上がるものです。効率的な学習法を身につけることにより、好成績を維持することは決して難しいことではありません。
中学初年度を送る子どもたちにとって最も必要なことは、期待や自信を裏切らない成果を生み出すことです。京葉学院の無理のないスケジュールで、質量ともに高度になる中学校生活のスタート学年をスムーズに送ることができます。

xxxxxxx