TOPjt選ばれる理由jtめんどうみシステム

  • 生徒ひとりに、教師一人の「個人担当制」
  • 安心の「欠席・遅刻サポート」
  • いつでも受付「質問コーナー」と本部・教科サポートデスク」
  • 快適学習空間「自習室」
  • 学校の成績も向上 「学校定期テスト対策」
  • 弱点(苦手)教科対策
  • 最新の進学・教育情報提供

志望校合格、学力・成績向上のためには、競い合い・学び合いはもちろんのこと、「やる気」も重要です。
京葉学院の指導は、学習意欲(「やる気」)育成のために、さまざまなサポート体制を用意。
集団指導でありながら、一人ひとりに光を当てる「めんどうみシステム」が志望校合格、学力・成績向上を支えています。

生徒ひとりに、教師一人の「個人担当制」

同じクラスの中でも生徒によって個人担当は異なります。それは、生徒一人ひとりによって悩みを相談しやすい教師、相性のよい教師が異なるからです。個人担当はさまざまな場面において、生徒・保護者とのコミュニケーションを図り、生徒の性格や教科・単元別の得意・不得意などを把握し、学力向上に向けた「学習体質の改善」を行います。

安心の「欠席・遅刻サポート」

万一、遅刻・欠席しても「欠席・遅刻サポートシート」により、その授業内容を確認することができます。
また個人担当が積極的に「声かけ」をし、生徒の不安を解消します。

いつでも受付「質問コーナー」と本部・教科サポートデスク」

質問は授業前後可能な限り随時受付。また本部には電話による「教科サポートデスク」を設置。専任の教師が一人ひとりの疑問に答えます。

快適学習空間「自習室」

特に事情がない限り、自習室を常時開放。テレビやゲームなどの誘惑がなく、勉強が進むと好評です。
高校部は、個別ブースの自習専用室を完備しています。

学校の成績も向上「学校定期テスト対策」

学校の成績向上も重視しています。正規授業のほか、学校別または単元別に特別授業を実施、あるいは対策プリントを配布して、学校定期テストに備えます。

弱点(苦手)教科対策

中学部では英数基礎力養成講座、高校部では充実した各種講座で弱点を克服できます。また、個人担当が教科担当と連携して弱点(苦手)教科克服の指導をします。

最新の進学・教育情報提供

生徒・保護者向けに各種進学情報誌を発行。高校部は旺文社との連携による進学情報誌を発行。
加えて、進学説明会・進学オリエンテーションを開催して受験に向けた意識付けを図っています。

小中高一貫システムへ